カルディの海藻トロっとスープ(がごめ昆布入)で手軽に食物繊維を

カルディ・もへじの海藻トロっとスープKALDI

数ある海藻スープの素がある中で、はまってしまったのがカルディで購入した「海藻トロっとスープ(がごめ昆布入)」なのです。この海藻トロっとスープは、安心安定のもへじ商品。

ということで、今回は「海藻トロっとスープ」を紹介いたします。

スポンサーリンク



もへじの海藻トロっとスープ

ついつい、カルディで購入したからカルディの海藻トロっとスープとしてますが・・・

これは、もへじという会社で作られています。そして販売先がカルディになってるわけですね。

ちなみに、2018年5月の時点では従業18人の小さな会社なようです。

日本ならではの「本物のおいしさ」を、多くのお客様にを企業理念に、素材・味・製法にこだわっている会社なのですね。

海藻トロっとスープのお写真はこちら

カルディ・もへじの海藻トロっとスープ

私は、迷いなく75gのお徳用を購入しましたが、37gの海藻トロっとスープもあります。

お徳用75gは税込み426円、37gは税込み237円。2019年8月時点の価格になります。

【原材料】わかめ、めかぶ、がごめ昆布、観点(天草、オゴ草)、昆布、ねぎ、砂糖、食塩、みりん、醸造酢、チキンエキス、米酢、調味料(アミノ酸等)

たっぷりの海藻が惜しげもなく入っています。

 

カルディの海藻トロっとスープ・中身をチェック

カップの中に、ざばーっと出してみました。

カルディ・もへじ 海藻トロっとスープ

小さく乾燥された海藻が、乾燥寒天、ねぎと一緒に入ってます。

パット見ただけでは、わかめ、めかぶ、がごめ昆布がどれなのかの見分けはつかず、どれも同じように見えるのですが…と書きながら、再度中身を確認したところ、うん、なんとなくわかりました。細切りになっているのがフコダインたっぷりのがごめ昆布でないかい?

海藻類の効果は?

すかさず、海藻の効果も知りたくなりGoogle先生を頼りに確認したところ

 

先生
先生

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンK、βカロテン配合で、若々しいお肌を保ったり、生活習慣の予防になるんです。
昆布やわかめは健康に良い水溶性食物繊維が多く含まれていて、腸内環境を整え便秘解消にもなりますよ。

とのことでした。更にもう少し豆知識を追加しますと

海藻類に含まれる、天然ヌメリ成分のフコダイン
フコダインには
・免疫細胞を活性化させ、免疫力を高める
・ピロリ菌を除菌する効果がある
・肝細胞の再生を促し、肝機能を改善する
そうです。

ヌメリ成分には、フコダインの他にアルギン酸も含まれており、血圧やコレステロール値を下げたり、胆石を予防する効果もあるようです。

これを手軽に摂れるんだったら、飲まないわけにいかなくないですか?

 

スポンサーリンク


カルディの海藻トロっとスープ・注湯してみる

食べ方は

1.器に粉末を大さじ一杯入れる。
2.熱湯を150㏄注いでよくかき混ぜ出来上がり。

なんともお手軽。たったお湯を注ぐだけ❗

カルディ・もへじの海藻トロっとスープ

早速、注湯してみると

カルディ・もへじの海藻トロっとスープ

少しずつわかめが開いてきました。1分経過でも十分美味しく飲めそうですが、もう少し様子をみてみることにしました。

カルディ・もへじの海藻トロっとスープ

待ってたかいがありました。なんと更に海藻の量が増えてますよ。

実際には、入れてるわかめの量は同じなので海藻が水分を吸って更に広がってます。では、このままスープの味を楽しませて頂きます。

 

ももつ
ももつ

塩味が優しい海藻スープ。ヌメリ成分が体の中でしっかり働いてくれそうなほどよいネットリ感もあり。
二日酔い後の食欲のない時に、すっと体に入っていく感じでもあります。

また、焼きそばや炒飯と一緒に飲むなら、味噌汁よりも海藻スープのが相性合うと思います。

とはいえ、こちらもお好みですので。

カルディの海藻トロっとスープにドライパックの大豆をトッピング

今回は、おうちコープで注文した北海道産大豆・ドライパックを入れてみました。
ドライパックってあるので、カチカチに硬い大豆を想像しますが、実はゆでてある柔らかい大豆が中に入っております。

カルディ・もへじの海藻トロっとスープに大豆をトッピング

大豆はブレインフーズの代表選手ともいわれており、1日に1回は摂りたいたんぱく質なのです。
また、女性ホルモンが減少する年齢にも積極的に大豆を摂ることで、大豆イソフラボンが女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをしてくれるそうです。

詳しくは【必見】脳を健康にするブレインフーズ(食べ物)はこれだ!

こちらの記事を参考にしてみてください。

カルディ・もへじの海藻トロっとスープと大豆のトッピング

トッピングの大豆は適量です。桃つは、写真左ほどをお皿にとってみました。

そして、投入。

カルディ・もへじの海藻トロっとスープに大豆をトッピング

実は、これだけでもお手軽軽食になります。見た目も鮮やかですよ。

私はおうちコープのドライパックの大豆を使いましたが、おうちコープを利用していない時は、便利で非常食・防災食にもなる、こちらの大豆でも代用できますので、ご興味があればチェックしてみてください。

 

まとめ

海藻はカロリー気にせずに食べれますし、とても健康的なスープです。美味しいので、ついついおかわりしたくなりますが、くれぐれも塩分の摂りすぎには注意してください。

また、カルディのディルスープで紹介しましたスーパー大麦をトッピングしても更に健康的なスープになります。時間がない時、食欲がない時は、食べないという選択肢ではなく、簡単に作れて手軽に食べられるものをストックして乗り切ってくださいね。

夏休み、冬休みなどのお子さんの長期休みにも活躍すると思います。

スポンサーリンク



 

 

コメント

トップへ戻る