カルディのディルスープはアジアンテイスト・パクチー好きもはまる!

カルディのディルスープKALDI

定期的に買い出しに行くカルディ。キヌアを買いに行ったのですが、それだけで終わらず。

今回見つけた掘り出し物は、ディルスープ(Dill Soup)。

パッケージ写真見ただけで、すっきりさっぱりが伝わってくる感じがたまりません。

ということで、今回はカルディのディルスープ紹介いたします。

スポンサーリンク



ベトナム産の野菜がたっぷり

パッケージ裏には、「クラムの旨みをベースにベトナム産のディル・トマト・ズッキーニ・パプリカをたっぷり入れたアジアンテイストのスープです」と自信たっぷりに書かれています。

パッケージもさわやかで、食欲が落ちている時に飲みたくなる感じ。
梅雨明けから暑さが続くので、これは買わずにいられない!スープ6杯のお値段289円。

1杯が50円弱。安いようなそうでもなさそうな。ということで、早速食レポいきます。

カルディのディルスープ

 

カルディのディルスープ・中身をチェック

パッケージの野菜は少し控えめな感じに浮いているけれど、ドライの野菜たちはどんな感じかしら?

ということでオープン!

カルディのディルスープ

開けてびっくり。ゴロゴロとドライの野菜が詰まってます。え、これコスパいいんじゃないの!

注意書きには、「乾燥野菜が上部に片寄っておりますので、ご使用時には必ずスプーンで全体を底からよくかき混ぜてからご使用ください」とありました。

スプーンでぐるぐるかき混ぜてみると、粉末は底にたまっているものの、それでもドライのお野菜の存在感半端ないです。ドライの野菜6回分、悪くないですよ~。

ディルとは?

ディルは、セリ科のハーブです。魚介類と相性がよく、カルパッチョに添えられるたりします。

ディルは「なだめる、穏やかにする」という「dilla」に由来するようで、日本には江戸時代初期に薬として使われてきました。

カルディのディルスープのディルとは?

写真は鯛のカルパッチョですが、この上にのっている緑色のハーブがディルになります。

スポンサーリンク


カルディのディルスープ・注湯してみる

食べ方は

1.器に粉末を大さじですりきり一杯入れる。
2.熱湯を250㏄注いでよくかき混ぜ、2~3分後に野菜が柔らかくなるので、出来上がり。

なんともお手軽。たったお湯を注ぐだけなら、ここに何かトッピングしても良いのではなかろうか❗

 

カルディのディルスープとスーパー大麦

写真左は、スープ1杯分の粉末とドライの野菜。そして右は、話題のスーパー大麦。こちらをトッピング

早速、注湯してみると

カルディのディルスープ

 

注いでいる時から、酸味がす~っと漂ってくるのでした。

これは、パクチー大好きな桃つの脳内をノックする香り。絶対に好きな奴!と疑いなし。

そして、ディルは、粉々になってはいるものの、パッケージ写真よりもたっぷり入っている。たまたま、ディルたくさん入ってるところをスプーンですくったのではないんですよ。

しっかり均等になるようにかき混ぜてカップに投入しました。

まずは、ディルスープそのものを楽しませて頂きます🙏

 

 

ももつ
ももつ

直感当たり🎯 ディルのパンチがくるけれど、この味はパクチーに近いものがあり。

さて、お野菜ですが「2分が上手いんだよ」(映画天気の子より)
これ本当です。2分で十分お野菜柔らかくなってます。

 

カルディのディルスープにスーパー大麦をトッピング

お野菜も入っているし健康的だから、スープ一杯を更にヘルシーにしてしまおうと追加トッピングしました。

スーパー大麦は、食物繊維を多く含んでいて、大腸の奥にまで届くんです!便秘で悩んでいる人や、腸内環境を自然の食べ物で整えたい人には、とってもおススメなんです。

し・か・も、太りにく体質を作る「やせ型腸内フローラ」に!

カルディのディルスープとスーパー大麦

私が常備しているのが、こちらの蒸しスーパー大麦。

パッケージにもあるように、蒸してあるのでこのままぽ食事に入れて食べられます。面倒な調理が一切不要。

サラダやスープに入れられるお手軽健康食。こちらもカルディで購入。税込み216円

味は自然な雑穀の味がほんのり。無味とはいえないものの、スープの味を変えないのもトッピング理由の1つ。

今、ブログ書きながら調べていたら、Amazonで10袋1,654円、17ポイントつくお得なものもあったので、もしAmazonプライムに加入されていれば、こちらで購入も良いかも。私は、只今ポチリました。

 

カルディのディルスープ・気になるカロリーは?

なんと1袋64gあたりのカロリーは177kcalです。

ということは1杯あたり、30kcal弱。気にせずに飲めるカロリーですね。

カルディのディルスープ

ご飯を入れて簡単リゾット

カロリーが思ったほど気にならないので、調味料感覚で使ってみました。

ご飯とあわせて簡単リゾット作りました。

【材料】
カルディのディルスープ  大さじ1杯
ご飯  茶碗1杯弱(量はお好みで)
粉チーズ
オリーブオイル

スープの味がしっかりついているので、ご飯とディルスープをお湯で混ぜるだけでも十分美味しいのですが、もう一手間粉チーズとオリーブオイルをちょい足ししてみました。

カルディのディルスープをリゾットにアレンジ

混ぜてお湯足し、待つこと2分。

粉チーズとオリーブオイルを足してますが、写真は更にスーパー大麦。こちらは、朝ご飯にしてもさらさらっといけますよ。

まとめ

スーパー大麦をトッピングして飲んでみましたが、酸味のきいたさっぱりとした味はオリーブオイルとの相性もばっちり。

食欲が落ちている時は、スープに少量のごはんとオリーブオイルを入れて、粉チーズをふれば即席リゾットにもなるお手軽救済料理です。

アジアンテイストがパクに出ているこのスープ。パクチー好きな人には手に取って欲しい一品。
もちろん、皆さんにもこの味を共有したいと思う桃つでしたぁ。

スポンサーリンク



 

 

コメント

トップへ戻る