香辛料からこだわったカルディの麻婆豆腐醤はレンチン10分!

カルディ 本格四川 麻婆豆腐醤KALDI

火を使わずに、レンチンだけで本格麻婆豆腐ができるというカルディの麻婆豆腐醤。

暑い夏は、室内の温度が上がる料理は作りたくないし、忙しい時は時短で美味しいものが食べたい。そんなワガママなリクエストを全てクリアーしたカルディの麻婆豆腐醤で麻婆豆腐作ってみました。

スポンサーリンク



あらびき山椒入り麻婆豆腐醤はカルディオリジナル

世界中の香辛料を扱うカルディコーヒーファームが、香辛料から追求した麻婆豆腐醤。

パッケージには、「本格四川 本格あらびき山椒入り 麻婆豆腐醤」本格という文字が2個も入ってますよ。では、その本格の神髄をとことん見せてもらいましょう。

カルディ 本格四川 麻婆豆腐醤

2~3人前100gで税込み230円。2019年8月時点の価格になります。

230円で本格四川麻婆豆腐が食べられるなら、安さ爆発ですよ!

【原材料】豚肉、白ネギ、オイスターソース、醤油、豆板醤、小麦粉、植物油脂(大豆油・ごま油)、砂糖、みそ、チキンエキス、ガーリック、ネギ油、生姜、山椒、食塩、赤唐辛子、白コショウ、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でんぷん)、カラメル色素、乳化剤
カルディのこだわりは、「あらびき山椒」を麻婆豆腐醤に使用していること。レトルト食品や加工品で、あらびき山椒を使っている商品はなかなかないようです。
カルディ 本格四川 麻婆豆腐醤

 

麻婆豆腐は、ブレインフーズでもある大豆たんぱく質が手軽に摂れることや、食欲がない時でも辛みが食欲をアップさせてくれること。大人も子供も好きな料理なので、1つのお鍋やフライパンで作れること、などなど良いことづくめ。

火を使わない電子レンジのみのレンチン料理なので、お豆腐だけ準備しておけば高学年のお子さんだけでもご飯が準備ができます。火傷には十分きをつけなければいけませんが。

 

カルディの麻婆豆腐醤・中身をチェック

パッケージを開けて、麻婆豆腐醤をお皿にだしてみた。

カルディの麻婆豆腐醤

 

アップにしてみました。ぱっと見、ミートソース?と思ってしまいましたが、香りは麻婆豆腐の香り。でも、思ったほどのパンチのある香りはなく、本当に本格四川の麻婆豆腐なの?と疑いの眼差し…

ももつ
ももつ

見た目は、あれ?普通にレトルトと思ってしまいました。

黒い小さな粒が、こだわりの本格あらびき山椒ですね。

カルディファームでは、本格的なおいしさを追求、豆板醤やにんにく生姜でひき肉を炒めて、ガリっとしたはごたえとしびれる辛さの「あらびき山椒」にこだわっているというようなことを、公式ホームページにも書いています。

あらびき山椒と普通の山椒の違いは?

ここで、素朴な質問です。あらびき山椒は、普通の山椒よりも粗くひいたものなのか?ということです。すみません、色々検索してみたのですが答えが導き出せませんでした(;´∀`) ご存知の方がいらっしゃいましたら、桃つまでお便り頂けますでしょうか?

あらびきコショウと普通のコショウの違いは、粗びきコショウは風味がよく、コショウが見えても問題のないペッパーステーキなどに使うんだよ。

普通のコショウは、料理にコショウの粒が見えなくてもアクセントが欲しい時に使います。ホワイトソースとかだね。
参考:Yahoo!知恵袋

鰻にかける山椒は日本産のミカン科なのですが、麻婆豆腐に使う山椒は花椒(かしょう・ホワジャオ)で、中国産のミカン科なのだそうです。

花椒は、山椒よりもさらに香りと辛みが強いことが特徴なのです。

カルディの麻婆豆腐醤には「山椒」と言う表記だけでしたが、これは花椒を使用していると思います。

スポンサーリンク


カルディの麻婆豆腐醤でレンチンしてみる

食べ方は

1. やや深めの耐熱容器に、水気を切り食べやすい大きさに切った豆腐一丁(300g~350g)を重ならないように入れる
2. 上から本品1袋をかけ、ラップをかけて4~5分(電子レンジ500W)加熱する
3. ラップを外し、スプーンでソースと豆腐から出た水分が混ざるように全体を軽くかき混ぜる

早速、調理開始。

カルディの麻婆豆腐醤で麻婆豆腐を作る

お豆腐は、350gの木綿豆腐を使用。

麻婆豆腐には、小さな穴があいている木綿豆腐の方のが絹ごしよりも味が染み込みやすく美味しいんです。

 

カルディの麻婆豆腐醤で麻婆豆腐を作る

お豆腐は、さいの目にカットしてお皿に敷き詰めてカルディの麻婆豆腐醤を真ん中に注ぎ入れます。

 

カルディの麻婆豆腐醤で麻婆豆腐を作る

ラップをかけますが、ピッタリ閉じてしまうと中の温度が上がりすぎてしまい、ラップの種類によっては溶けてしまうことがあります。

ふわっとラップをかけてください。これは、カルディの調理方法に書いてありませんが、NHKのあさイチで見ていて学びました。

そして電子レンジにイン!
500Wで5分温めてみると、出来上がったのがこちら。

カルディの麻婆豆腐醤で麻婆豆腐を作る


お豆腐は水を切ってからカットしたものの、温めると豆腐から出た水分と麻婆豆腐醤がいい感じに絡んでます。
温めたことで、麻婆豆腐醤も力強い香りが漂ってきました。

ここまでの作業は、お豆腐の水切り、カットこみこみで10分弱。でも、本格麻婆豆腐が出来上がっているのではと8割の確信!

うっかりネギ買い忘れ、絡めてネギをのせたら完璧なんだけど。こういうところが、桃つなんですよ(;´∀`)

 

カルディの麻婆豆腐醤で作った麻婆豆腐丼

ご飯に出来上がった麻婆豆腐をのせてみました。

 

ももつ
ももつ

しっかりとした辛みがあります。口の中でゆっくり醤を味わってみると、あらびき山椒がしっかりとわかります!

パンチもあります。すごく辛いというわけではないですが、辛いのが苦手な人やお子様には少しアレンジが必要かもしれません。

スポンサーリンク



カルディのフライドオニオンとたまごをトッピング

桃つには、辛みも含めて美味しいと思った麻婆豆腐です。が、しかし

こももた
こももた

おいらには、ちと辛かった。牛乳飲みながら食べないと無理!

という意見。

そこで、辛み軽減のためにとった策は、フライドオニオンと卵のせ。

 

カルディの麻婆豆腐に玉子とフライドオニオントッピング

こちらの卵は、器にお水を20㏄ほど入れ割った卵をその器に入れて、ラップをフワッとかけたらレンジで40秒から50秒(500wの電子レンジ)チンしたものです。

こちらも火は使わずに簡単出来上がり。

まとめ

期待を裏切らなかったカルディの麻婆豆腐醤。これが税込み230円は、本当にお買い得だと思います。

忙しい時に、しっかりと主役をつとめてくれる一品です。

口コミでも8件全てが★5つをつけている高評価。ピリリと辛みのきいた麻婆豆腐が10分弱でできあがるのもすごい。

ここで豆知識ですが

【麻婆豆腐を美味しくするポイント!】
木綿豆腐を使うこと
レンチンした後、お豆腐と麻婆豆腐醤と絡めながらしばし2~3分お豆腐に味をすわせること
この2つのポイントで、更に美味しさが引き立つと思いますよ。
是非、お試しください。

スポンサーリンク



 

 

コメント

トップへ戻る